merumagakoudokutab

google検索順位変動に左右され過ぎてるあなたへ

このブログは一体何位??

記事をお読みになる前に、応援のクリックを頂けると
とても嬉しいです。
⇒ 人気ブログランキングへ

 

google対策でとても重要なSEOのお話をさせて頂きます。

「SEO」

おそらく多くの方は、大事なのは分かってるけど、
正解はよく分からないし、とっつきにくいと感じているでしょう。

ただ、これを事前に知っておくと知らないのとでは、
サイトアフィリをする上で、
気持ちの持ち方が全然違ってきます。

そんなに長くないので、
読んでみて下さいね。


1ヶ月くらい前から、ある商品名サイトで、
どうしても上位表示させたくて、
必死にSEO対策していました。

SEO対策というと、コンテンツを充実させたり、
他のサイトからリンクを送ったりです。

 


最初は11位にいて、どうしても1ページ目に入れたかったんですね。
アクセスが来れば、売れるのが分かっていたので。



もともと15記事くらいのサイトに、10記事追加して、
リンクを5本くらい送ったところ、
8位まで押し上げることができました。


そして、さらに何本かリンクを送ったところで、
一気に14位まで急降下!!

 

最後の方に送ったリンクを外しても、
13位まで戻ったんですが、

そこから、記事を追加したり、
他のリンクを送っても、元に戻らないんです。泣


ん~、ワケ分からん!

という状態です。

 

おそらく、あなたも同じではないにしても、
こんなようにgoogleに翻弄されたことはありますよね。


無料ブログでサイトを作って、
ライバルも弱そうで、明らかに上位表示できそうなのに、
全く上位表示できない。

同じようなライバル状況で、どうでもいい商品の場合は、
上位に表示できてる。

 


ワケが分からないし、混乱します。

しかも、稼いでるサイト、または、
上位表示さえできれば間違いなく売れそうなサイトの時に、
こんな目にあうと、本当投げ出したくなりますよね。

下手すると、そこで精神的にやられてしまい、
作業の手をSTOPしてしまうことだってあります。

 


で、
googleはコレらをわざとやってると言われています。


上位表示させるためのルールを作ってしまうと、
みんな対策してしまうからです。

つまり、
「こうやったら上位表示できます」

という、型を作ってしまうと、
資本のある人だけが、上位表示できることになります。

 


そうなると、googleの本来の目的である、

「ユーザーにとって役立つ情報を提供する」

ということが叶わなくなるんです。



「googleは使えねえなぁ」となってしまい、

googleの死活問題になってくるわけですね。

 


そのため、絶対にSEO対策させないために、
ルール化されたものを作らないし、
アルゴリズムも頻繁に変更しているわけです。


我々アフィリエイターは、
そんな情緒不安定なgoogleのプラットフォームの上で活動しているので、
検索上位にいける法則なんてないんです。



スタンスとしては、上位表示できればラッキーくらいに捉えた方が、
精神的には楽になりますよ。

ましてや、
「SEOを極めてやる!」

こんな無謀なことは、絶対に考えないでくださいね。
時間の無駄ですから。

ですので、上位表示できて、さらに売れているサイトについては、
売り上げをあげるために、徹底的に強化していくべきなんです。

 


あなたもgoogleに翻弄されたことはあると思いますが、
今日お話したような気持ちで実践された方が、
一気に心をへし折られることは少ないと思いますよ。

ぜひ、頭の片隅に入れておいてください。


まあ、頭では分かっていますけど、
やっぱり、思ったように上位表示できなかったり、
順位が下がると凹みますけどね。



以上
参考にしてくださいね。

PS.
1点勘違いして欲しくないんですが、
私は普段はSEO対策は基本していません。

上位に表示できていて、売れているサイトにだけ、
SEO対策しています。

楽天やアマゾンアフィリを実践していれば、
ライバルもそこまで強くないケースが多いので、
SEO対策しなくても稼げますからね。

 

koudokuorei

rankingouen

 

merumagakoudokutab

One Response to “google検索順位変動に左右され過ぎてるあなたへ”

  1. こんにちは。
    ランキングの上位に持っていく手法…あるんですね。SEO対策等めっきり弱いので、かなり勉強しなきゃいけないな、としみじみと思いました。

    また来ますね!
    ポチってしておきましたよ☆

コメントを残す

あわせて読みたい関連記事