merumagakoudokutab

商品選定と営業マン

このブログは一体何位??

記事をお読みになる前に、応援のクリックを頂けると
とても嬉しいです。
⇒ 人気ブログランキングへ

 

(※先に読んでおきたい関連記事:キーワードの設定その1

サイトアフィリで稼ぐために、何が一番必要か分かりますか?











私のブログを読んで頂いていたら、即答ですよね(笑)

これまでも、何度もお伝えしている、

「商品選定(キーワード選定)」です。

 

あなたは営業マンです。

「需要がある商品」

「需要がない商品」

あなたはどっちを売りたいですか?

当然、「需要がある商品」ですよね。

 

お客さんが求めていない商品に対し、

いくらあなたがスーパーセールスマンで、
いくら巧みなセールストークをしたとしても、

買ってもらうのは簡単ではないです。

 

反対に需要がある商品だとしたら、
あなたが普通のセールスマンであれば少しの案内でも、
買ってもらえる可能性は十分にあります。

jyuyou
何が言いたいかというと、アフィリエイトにおいても、
「需要と供給」を考えないと物が売れない、ということです。

需要 > 供給 の関係でなければいけません。

需要:買いたいという意欲
供給:商品(サービス)を売りたいという意欲 → ライバル

 

では、アフィリエイトする商品を探す時に、
需要のある商品を選ばなくてはいけないのですが、

どうすれば、それが分かるのか?
ということですよね。

以下で商品を探すのは鉄板です。


・楽天市場のランキング上位商品

・アマゾンのランキング上位商品

・テレビやCMなどで紹介された商品

・雑誌で紹介された商品

これらで探した商品は確かにアフィリエイトしても
売れる可能性が非常に高いですが、

もう1点チェックしなければ、いけない点があります。

 

それは、「虫眼鏡キーワードが出てる商品か」、
ということです。

虫眼鏡キーワードとは、
Yahooなどの検索窓に、商品名を入れて検索した時に出てくる複合ワードです。

例えば、googleで「スカルプD」と検索した時に、
1番下に一緒に出てくる、「スカルプd 効果」、「スカルプd 口コミ」です。

mushimegane
ご存じの方も多いと思いますが、
この複合ワードは、一定回数以上検索されないと、
出てこないワードになります。

”実際に検索されたワード”ということになります。

つまり、複合ワードが出ているということは、
「需要のある可能性が高い商品」ということが言えます。

 

そして、この複合ワードで検索された時に、自分のサイトが上位表示されていれば、
売れる可能性があるということです。

ですから、まだ報酬が上がっていない方は、
素直に、この複合ワードをブログタイトルや記事タイトルに入れて、
ブログを作ってあげてくださいね。

自分なりに色気を出して、「こんな複合ワードでやってみました!」
ってやったとしても、上位表示される可能性はありますが、

アラスカ並にお寒いアクセスしか来ない可能性が高いです。

 

ただ、複合ワードは出ているけども、
成約に結び付きそうな複合ワードが出ていないケースも多々あります。

私の場合だと、効果、通販、感想、販売店、最安値などで、
(商品により多少は変えてます)
まずは作ってしまいます。

そして、その後のアクセス状況を見るようにします。

 

流れとしては、上で挙げたランキングサイトなどで商品を探し、
実際に需要があるかを、虫眼鏡キーワードでチェックします。

ただし、1つだけ例外があります。

それは、”新商品”です。

私がオススメしている新商品は、どこまで需要があるか未知数ですし、
検索されたとしても、まだ複合ワードとして出てこない可能性があるからです。

ですので、新商品については、とりあえず作ってみて、
アクセス解析で実際のアクセスを確認するのがいいです。

 次の記事 ⇒ 実践で使える「少しだけズラシ」

 

PS.
googleとyahooの検索結果における複合ワードは、
違ったものが出てきます。

検索エンジンのシステムは同じものを使っているんですが、
ユーザー層が違うからです。

ネット初心者(買ってくれる可能性が高い)は、
yahooを使ってる可能性が高いので、
yahooに出てくる複合ワードを優先した方がいいと思います。

ただ、スカルプDの複合ワードはgoogleの方が正解に近い気がしました。

結局は、どちらの複合ワードも見た方がいい、ということですね。

 

koudokuorei

rankingouen

 

merumagakoudokutab

コメントを残す

あわせて読みたい関連記事