merumagakoudokutab

アフィリエイトサイト作成の全体流れ

このブログは一体何位??

記事をお読みになる前に、応援のクリックを頂けると
とても嬉しいです。
⇒ 人気ブログランキングへ

 

サイトアフィリエイトで稼いでいこうとした時の、
全体の流れについてお話しますので、

まずは簡単に読み進めてくださいね。

 

前回の話の流れ(⇒無料ブログを使ったサイトアフィリを勧める5つの理由)で、

”無料ブログを使ったサイトアフィリエイト”

を実践する場合について、説明させて頂きます。

 

いきなり、「無料ブログを立ち上げる」

ではありません。

 

ブログを立ち上げる前に、
決めておかなければいけない事がいくつかあります。

順に説明していきますね。

 

1.キーワードの設定

作るブログサイトの中でメインとなるキーワードを設定します。

ユーザーがそのキーワードを検索窓に打った時に、
あなたのサイトを上位表示させたい、

この狙った”キーワード”を設定するということです。

キーワードを設定することで、以下の効果が得られます。

・何を伝えるサイトかが明確になり、検索エンジンに評価され易くなる

・テーマが決まることで、書きたい情報がバラバラにならず統一感が出る

アフィリエイトは稼ぐために実践するので、
お金を生みだすための”キーワードの設定”が必要になります。

キーワードの設定については、
別記事で詳しく説明するので、

まずはサイト作成前に、
キーワードの設定が必要なんだということを、
覚えておいてくださいね。

 

2.ブログタイトルの決定

1で設定したキーワードを元にブログタイトルを決めていきます。

ブログタイトルは、検索エンジンの評価に大きく影響するので、
しっかり決める必要があります。

ブログのタイトルは一度決定すると、
後からの変更が難しいので、最初にしっかりと決める必要があります。

検索エンジンにも好まれつつ、
上位表示された時にクリックしてもらえるよう、
人の興味も惹くタイトル付けが必要になります。

 

3.カテゴリーの設定と記事の下書き

1で設定したキーワードに関連するカテゴリーの設定と、
記事の下書きをします。

カテゴリーの設定も、検索エンジンの評価に影響するので、
しっかり設定してあげる必要があります。

 

ブログに投稿する記事は慣れてくれば、ブログ立ち上げと同時進行でもいいのですが、
最初のうちは記事作成に集中できなくなるので、

ブログを立ち上げる前に、
記事は全て仕上げておいた方がいいでしょう。

また、下書きをしておくもう1つのメリットは、
ブログ上で記事を書き進めると、

PCのフリーズやインターネット回線のエラーなどが起きた時に、

「渾身の記事が消えてしまった~」

なんていう悲劇を防げます。

blog
 

4.無料ブログの立ち上げ

いよいよ無料ブログの立ち上げです。

無料ブログには色々と種類がありますが、
アフィリエイト可能であれば、
どのブログサービスを選んでもいいでしょう。

特にこだわりがなければ、オススメを挙げておきますね。


・シーサーブログ

・忍者ブログ

・ソネット

いずれのサービスも長く運営されており、削除される心配が少ないので、
どれを使ってもいいでしょう。

 

5.検索エンジン登録

自分のブログサイトをインデックスさせるために、
検索エンジン登録を行います。

簡単にいうと、あなたの作ったブログサイトが、
http://○○○.seesaa.net

だったとして、
ブログを作っただけだと、検索エンジンは
あなたのブログを認識していません。

つまり、検索しても表示されないので、
誰からもアクセスが来ないということです。

この世に存在しないのと同じですね。

これでは、アフィリエイトで稼げないので、
しっかりと検索エンジンに認識させるための作業をここで実施します。

※検索エンジン登録しなくても、時間が経てば認識されるのですが、
早く認識させるために検索エンジン登録を行います。

 

6.簡単なSEO対策

ごく簡単なSEO対策を実施します。

SEOと聞くと難しいイメージがあると思いますが、
ここでは難しいSEOは、一切しないのでご安心ください。

別途、詳しく説明しますが、月に10万を稼ぐレベルであれば、
難しいSEOは不要です。

 

 

以上が一連の流れになります。

やったことがない人にとっては、
大変そうだな~ と思われたかもしれませんが、

慣れてしまえば、一連の作業を数時間で完了できますよ(^^

 

この記事では、アフィリエイトサイトを作る流れの
全体像が分かってもらえればと思います。

今後は、この記事でお話した1~6について、詳しく説明していきますね。
次回はキーワードの設定についてお話します。

次の記事⇒キーワードの設定その1

 

koudokuorei

rankingouen

 

merumagakoudokutab

コメントを残す

あわせて読みたい関連記事