merumagakoudokutab

アクセス解析で最低限チェックする内容

このブログは一体何位??

記事をお読みになる前に、応援のクリックを頂けると
とても嬉しいです。
⇒ 人気ブログランキングへ

 

前回の記事では、アクセス解析の考え方と種類について、
お話させて頂きました。

前回の記事 ⇒ アクセス解析は何を使う?

 

今回は、サイトアフィリ初級編における、
アクセス解析で最低限チェックする内容というテーマで、
お伝えしていきます。

細かいことを言い出すと、かなり奥が深くなってしまうので、
まずは、月10万を目指すために必要な項目は、


・ブログの訪問者数

・どんなキーワードでアクセスされたか

です。

最低限、これらの情報を把握していないと、
効率的に収益を伸ばしていくのは難しいでしょう。

accessanalytics
 

※i2iを使うことを前提に、以下の説明をさせて頂きます。

■ブログの訪問者数

自分のブログに何人の人が訪問してくれたのかが
一目で分かります。

これはサイト全体・ページ単位・日別・時間帯など、
細かいレベルまで知ることができます。

ブログの訪問者数が分かれば、
売れる売れないは別として、その商品に興味がある人が
どのくらいいるのかが把握できます。

上位表示されているにも関わらずアクセスがこないのであれば、
商品自体に需要がないので、
外れ商品だったと判断することができます。

 

■どんなキーワードでアクセスされたか

どんなキーワードを検索窓に打って、
あなたのブログに訪問したか、が分かります。

ここを分析することにより、
その商品はどんなキーワードで検索されたかが、
分かるようになります。

YahooやGoogleが表示している複合ワードや、
サジェストワードではなく、
生きたリアルなキーワードを知ることができます。

 

「スカルプD」という商品で、

”スカルプDの効果と激安情報”

というブログタイトルで作ったとして、
アクセス解析を見たら、

”スカルプD 口コミ”
というキーワードでのアクセスが一番多かった場合は、

このキーワードでブログタイトルを作れば、
多くのアクセスを呼び込めますよね。

アクセス解析を使うことで、実践しないと知りようがない、
思いもよらないキーワードを見つけることができます。

 

初級編でお伝えしているサイトアフィリ(アフィリエイトサイト作成の全体流れ)は、
量産型の手法なので、

今日お話した2項目は、
最低でも把握するようにしてくださいね。

次の記事 ⇒ 検索順位チェックツール

 

koudokuorei

rankingouen

 

merumagakoudokutab

4 Responses to “アクセス解析で最低限チェックする内容”

  1. タカボリさん、こんにちは。

    実は、この解析が苦手でした。
    なのにここではとてもわかりやすく教えて頂けたので
    スッキリしました。

    特に、訪問者数から商品の需要を知る方法。
    確かに仰る通りですよね。

    上位表示されたのに訪問者数が少ないのは
    需要が無いからに違いありません。

    そんなコトもお聞きするまでわかりませんでした。(^_^;)

    きっと「解析」という言葉に
    拒否反応を示していたのですね。

    本当にわかりやすくて助かります。
    しっかりと学ばせて頂きますので
    宜しくお願いします。

    応援ポチ!

    • takabori より:

      つっちーさん

      いつも応援頂き、ありがとうございます!
      何も考えずに前に進めていく方が楽なんで、振り返ってそれを考える行動は、
      意識的にやっていかないと、なかなかできないですよね。
      私も同じですよ(^^

      解析した結果を、次の戦略に上手く活用できるようにすることが大切ですね。
      ご参考になれば幸いです。

  2. こんにちは☆

    アクセス解析…苦手です(^_^;)

    でも、ちょっとずつでも
    しっかり読み解けれるように
    なりたいです!

    またお邪魔させて頂きます♪

    応援ポチっと☆

    • takabori より:

      母ちゃんさん

      いつも応援頂きありがとうございます!
      アクセス解析、細かい数字を見て確かに億劫になりますよねぇ。
      でも最低限見ていかないと、何も解析できないですからね。
      少しずつでも、見ていくようにしましょう(^^

コメントを残す

あわせて読みたい関連記事