merumagakoudokutab

もしかしたら機会損失してるかも

このブログは一体何位??

記事をお読みになる前に、応援のクリックを頂けると
とても嬉しいです。
⇒ 人気ブログランキングへ

 

ブログを添削させて頂く機会があるのですが、
その中で、

「言われると当たり前だけど、意外とやってしまっている」

といういのがいくつかありましたので、
ブログでも紹介しておきます。



1.商品リンクと分かるように目立たせる

アフィリエイターである我々は、商品リンクと理解した上で
ブログに設置しているので、それが商品リンクであることはもちろん分かります。

ところが、一般のユーザーから見た場合どうでしょう?

一般ユーザーより、ネットに慣れている我々アフィリエイターでさえ、
始めて訪れたサイトへいくと、

どこに購入リンクがあるか、
瞬時に分からないことってありますよね?

 

プロが作ったサイトで、
ネットに慣れている我々でさえ迷うことがあるんです。

そう考えると、WEBデザインのプロではない我々アフィリエイターが作ったサイトで、
ネットに不慣れな一般ユーザーが我々のサイトに来た時、

どこに商品リンクがあるか迷うことは、簡単に想像できますよね。

 

添削させて頂くブログを見ると、

テキストリンクのままで、
”太字にしてない、文字を大きくしてない”

というのが結構あります。

これだと、記事本文と同化してしまう可能性がありますよね。

しっかり読み進めてくれれば、青字で下線が付くので(ブログの仕様にもよる)、
ネットに慣れたユーザーであれば、商品リンクと気付いてくれるでしょうが、
そもそも、じっくりと読まない訪問者が大半です。

 

ですから、

”太字にしてない、文字を大きくしてない”

という方は、見直しを考えてみてくださいね。
機会損失している可能性が高いですよ。

sonshitu
単純に考えると、クリック率が2倍になれば、
報酬も2倍になるということです。

ちなみに、楽天アフィリは商品リンクの改ざんは規約違反に当たるので、
注意してくださいね。

 

2.売り込み感を強く出さない

これも指摘されれば、すぐに気付けることですよね。

「限定生産なので、すぐに買わないと後悔しますよ!」
「これを使えば間違いなく効果が出ますよ!」
「詳細はこちらをクリーーッッッック!!!」

 

少しオーバーですが、こんな感じです。

アフィリエイターの役割は、訪問者に有益な情報を提供しつつ、
訪問者の欲求を解決できる商品やサービスを、
優しく紹介してあげることですよね。

売りたい気持ちは分かりますが、
あくまで訪問者の立場にも立つ必要があります。

訪問者から見た時に、売込み感が出てしまうと、
離脱率も高まるんです。

 

リアルの店舗で、売り込みの強い店員がいれば、
「絶対ここでは買ってやんねぇ」

なんて思ったりしますよね。

「お申し込みはこちら」、「公式HPはこちら」、「詳細はこちら」
くらい、軽い誘導の方がいいです。

motionbaner1
このようなモーション付ボタンであれば、さりげなく目立ちますので、
クリック率の向上も見込めます。

 

あと欲をいうと、ASPが提供している画像リンクも好ましくないんです。
どうしても、販売ページっぽさが滲み出てしまうからですね。

ですので、売れている商品については、商品画像にリンクを埋め込み、
プラスして文章でも誘導をかけるべきです。

ハッと思った方は、意識してみてくださいね。

 

koudokuorei

rankingouen

 

merumagakoudokutab

5 Responses to “もしかしたら機会損失してるかも”

  1. こんばんは。

    今回の記事は「言われてみると確かに!」と思う部分です。

    日ごろ、自分の記事を見慣れてしまっていて
    改善すべき点が見えにくいんですよね。

    こうして他のブログを添削されているからこその視点だと思いました。

    これを参考に自分の記事を見直してみようと思います。
    ありがとうございました!

    これからも応援させていただきますね♪

    • つっちーさん

      いつも応援頂きありがとうございます!
      ある程度同じ作業を繰り返していると、
      なかなか自分では気付けないですからね。

      私も人からの意見や指摘を頂ける機会があれば、
      利用させて頂くようにしています(^^
      ご参考になれば幸いです。

  2. はじめまして。
    ブログランキングから参りました。
    確かにリアル店舗で売り込みが強い店員さんは警戒してしまいます。
    ネットも同じですね。
    読ませて頂きありがとうございました。
    応援していきます。

    • marumiさん

      コメント&応援を頂きありがとうございます。
      ネットだと、その先には読んでもらってる人がいることを忘れてしまいがちですよね。
      お互い気を付けましょうね(^^

コメントを残す

あわせて読みたい関連記事